時折送付されるお茶の会社の宣伝冊子。

利用者の声が毎回家族の写真入りで掲載されているのだが

時々「え~!?」と驚くことがある。

それは『この▲▲茶に替えてから、毎日たくさん沸かしてお出かけにも持っていきます。

おかげで今まで我が家のペットボトルで使っていたお金が5万円浮きました』という記事。

ウソでしょ、5万円!?

半年で5万円だとすると、1か月にして約8300円。

500mlのペットボトルが特売で88円だとしても約90本

2Lのペットボトルが198円だとしても40本。

1か月でそれだけ4人家族でペットボトルって多すぎない?

家でお茶っ葉を全く使わないのか、いくらなんでも浪費だよ。

海の近くに住む叔母に、母はいつも小女子(いわゆるジャコ)を安く買ってきてもらう。

叔母はどうやら隣の業者から小女子をわけてもらうらしいが、母に言わせると毎回値段が違うとのこと。

前回は1箱1500円だったのに、今回は2000円と言われたらしい。

叔母の間違いか、業者の言い値か知らないが、母も渋い顔になる。

仕方がないので今回は買う箱数を減らした。

それはともかく、小女子の箱を引き渡してもらう段階で、

母は母で「これはうちので、これは頼まれもので・・・いくつ頼んだっけ?」と言い、

叔母は叔母で「いくらもらったんだっけ?」とお互い高齢なのは仕方がないが、かなり危うい取引をしていた。

宅配の到着

某通販会社は発送が早いのはありがたいが、時間指定ができないのが難である。

今は家にいる時間が長いから受け取れるが、そうでなければ毎回不在にあたってしまう。

発送メールが来ると、明日には届くことが大体目安になるが時間まではわからない。

そのため、今日も昼に届くかと思っていたが来なかった。

その後用事が出来て出かけてしまったが、インターホンのランプで配達に来たことがわかった。

あちらも仕事とはいえ、雨の日に配達したのに不在だったのは申し訳ない気がした。

よく無料のWi-Fiスポットがありますが、あれは使っても大丈夫なのでしょうか。セキュリティの問題で、です。
ネットカフェのパソコンで自分が使っている例えば銀行などにログインすると危険なように、無料のWi-Fiスポットにもなにかしらのワナと言ったら変かもしれませんが、そういう類のものがありそうで接続するのを躊躇してしまっています。
一応はソフトバンクのに登録してはいるのでもう少しネットで安全性について調べた後に、大丈夫そうだったら使ってみるつもりです。

車を持ちたいのですが、あのなんでもかんでも税金がまとわりついてくるのはどうにかして欲しいです。一時期車を所有していて本当に思いました。
年1回の自動車税、車検時にもいくつもの税金、ガソリンを入れたら毎回ガソリン税と消費税、これでは若者の車離れは当然だと思います。今はネットや携帯など数年前では考えられなかったくらい金が必要なんですから。
とりあえずは、自動車税と車検時の重量税やらの軽減を望みます。車は金がかかりすぎです。

昔、小学生や中学生の頃に読んでいた少年漫画や少女漫画が今とても読みたいです。
きっかけは図書館に置いてあった漫画文庫に昔読んだ漫画があったからなのです。
自分の中で、リバイバルブームがおきている感じでしょうか。
ただ、今ではなかなか手に入らなそうなので、古本屋さんを回ってみようと思っています。
オークションで落札するのも良いかもしれません。
懐かしい漫画を読みながら、コーヒーを飲んで寛ぎたいなと思っています。
沢山の本が探せるといいなあと思います。