サッカー日本代表は14日、国際親善試合キリン・チャレンジカップでホンジュラス代表と対戦する。就任以来1勝1分け2敗のアギーレ監督にとっては5戦目となる。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が52位、ホンジュラスは69位で対戦成績は日本の1勝1分け。両チームともワールドカップ(W杯)ブラジル大会は1次リーグで敗退した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000149-sph-socc

サッカーのスタメンわろた 遠藤、長谷部、内田出戻り 香川も本田と・・・あれ、ザックジャパンと変わらなくなったじゃん

スタメンに柴崎が外れたーまぁ、ヤットと長谷部がどんだけ動けるかなんだよなー

武藤くぅぅぅうん♡ うっち〜〜〜〜〜♡ 香川くぅぅぅうん♡ 本田くぅぅぅうん♡ 長谷部さぁぁあん♡ って目的で来てる奴は絶対いる。

今野アンカー見たかったです。 というより長谷部のインサイドハーフを見たかったです

そういえば、吉田麻也選手と長谷部選手のブログの旅記事を読んで長谷部選手って本当に素敵な人なんだなぁって沁みながら爆笑したの思い出した。笑。 で、うっちーは可愛いなって。←結局そこです。

谷部がアンカーなのか?? 今野のアンカーがみたい。 長居で見れるかな。

ザック時代の主力だった長谷部とか遠藤がスタメンに名を連ねてるのは、アギーレが抜擢した柴崎や田中順也の活躍に満足いってないのかな?(;´Д`) それとも、ベテランを切るかどうかの見極めだろうか?

あれだけ初招集して先発で使われるのは結局、武藤だけなんですね。アギーレさん、まあ上手く使って下さいね。

お母さん長谷部がタイプらしい。 …完全なるミーハーじゃないか….(真顔)

あれ?まだ遠藤と長谷部使うのん?4年後をにらんでるとは思えないが、協会の思惑か監督の意向か。どちらにしても無能だということだな。

ツイッターで画像が出回っているようですが、今年の大晦日の笑ってはいけないシリーズはガースー黒光り中央刑務所らしいです。


11月10日という事はまだ寒くなく、気候もいい感じでしょうから撮影にはぴったりかもしれませんね。

マンネリ、マンネリと言われてますが、なんやかんや言いながら年末の代名詞になりつつ笑ってはいけないシリーズ。
私も毎年録画して正月にゆっくり小分けにして楽しんで見ています。

ダウンタウン松本さんはもうこのシリーズいいんちゃう?と昨年は言ってましたが、最近は自信のメイン番組の視聴率もあんまりですし、正直普段のガキ使もあまりおもしろくないので、もう止めるわけにはいかないでしょうね。

水曜日のダウンタウンはおもしろいですが・・・

もうすぐ年末を迎え年越しのシーズンがやってくる。お正月がやってくるのだ。実家に帰省したり、親戚が集まったりとそれぞれの年越しがあるだろう。中でもお正月番組をみながらおせちを皆で囲って食べるのは私の唯一の楽しみである。おせちといえば、やはり数の子だ!あの塩辛さと歯ごたえが絶妙にいい。噛んでも噛んでも味がなかなか無くならず、いつまでも口をもごもごしてしまうのである。ナタデココをたべる時と似ていると言ったら伝わりやすいのではなかろうか。
今年も我が家のおせちには数の子があることを期待しつつ良い2014を締めくくろうと思う所存である。

お正月に食べるお節は、いくつもの料理をまとめて食べるものです。
ですが最近ではお節としてまとまっている物を食べる事よりも、お節に入っている料理を個別に食べる人が多くなっています。
最近はお節を食べる人が少なくなったと言いますが、お節の料理を単品で食べる人は結構いると思います。
おせち 通販 ランキング
数の子、栗きんとん、黒豆、だて巻きなど、お節に入っている料理の中で、必ず一つは好きな物があるはずです。
ですからお節が廃れた文化だという人がいるかもしれませんが、お節の料理はこれからも食べ続けられていくと思われます。

えきねっとといえば電車での旅などを紹介してくれたり注文できたりするサービスだと思っていました。
しかしえきねっとショッピングではなんとおせち料理まで取り扱っているというのだから驚きです。
おせち料理 料亭
というのもメールが届いて見てみるとおせちのご予約受付となっていて、早期予約で10%割引されたり、豪華な松前漬けが特典としてついてきたりするみたいで、最近はネット通販だけでなくて、さまざまな業者がおせち料理業界に参入しているのだと驚かされました。

私の母は料理が得意で、私は母が作ってくれる料理のほとんどが好きでした。
母は毎年お正月が近くなると、お節を作っていました。重箱二段重ねの、本格的なおせちでした。
母が作ってくれるお節は市販されているお節と同じように美味しく、私は毎年お正月が来るのが待ち遠しかったのです。
しかしそんな母も私が成人してしばらくして亡くなってしまい、私が食べていた母のお節は二度と食べられなくなってしまいました。
洋風おせち 通販
今でもお正月にお節の話題が上ると、母の作ってくれたお節の味が恋しくなってしまいます。

とれとれぴちぴちカニ料理。のCMでおなじみのかに道楽。
年始に何処にも行かないからと祖母が予約しておいてくれ!と言われて予約取りましたよ。
プランは1万円位のやつだったような記憶が。
かに懐石、やっぱり専門店だけあって味、料理の質が違いますね!
生のカニのお刺身おいしかったです。
かにをほじくる木製のほじほじなる物があったり。使い捨てなので、木製です。
家で鍋すると1万円以内で収まるんですが、年始ということで大奮発しましたとのことです。

アカテガニで有名な小網代の谷、及び干潟で見られるカニが網羅されています。よい図鑑ですね。地域密着型の図鑑は、貴重です。
中を見ると、ハクセンシオマネキが記載されていました。かつて江奈湾で山田が見つけ『分布の北限を更新』と神奈川新聞の一面を飾ったこともありました…あれから10年…定着したようです。
地域密着の情報満載のこの本はかさばらないし、リーズナブルだしお買い得だと思います。小網代だけでなく、他の干潟観察にも使えますよ。

カニは家族全員大好きですが高いので頻繁には食べられません。
それだけに塩辛かったり思い通りの味でないとがっかりしてしまいます。

以前はデパートやスーパーで購入していましたが、
期待外れな結果になることもありました。
年に数回の贅沢で楽しみにしていた分落胆も大きかったものです。
ここ10年ほどは通販の決まったお店から取り寄せていますが、
いつも安定した味と価格なので安心して注文できます。
そろそろ家族の誕生日なのでまた注文して味わうつもりです。

お正月になると食べたくなるカニ。でも通販じゃ信用できず、いつもスーパーの鮮魚市場へいきます。どうしてもカニの味噌が食べたいので、一匹?買う事に。いつも以上というか、二倍以上する正月価格。本当に辞めてほしいです。帰って湯がくとやっぱり、おいしい・・・でも家族三人だと、量が多い。やっぱり通販の足だけでもいいかな?とかおもうけれども、やっぱり味噌が。。。いつもタラバガニを買っていますが、味噌が入っておいしい手頃なカニがしりたいものです。